自己処理の危険性とプロ施術のススメ

自己処理の危険性とプロ施術のススメ

トラブルを防ぐためにもプロの施術を!

ムダ毛を無くしたい!と思ったとき、どのように処理をするでしょうか?
サロンやクリニックに通って施術を受ける?お家でカミソリや毛抜きで処理をする?
最近の脱毛ブームにより、サロンやクリニックに通う女性も増えましたが、まだまだ後者の自己処理を選択する人はたくさんいます。


確かに、自己処理をすればお金をかけることなく毛を見えなくすることができます。
しかし、自己処理のメリットはお金がかからないということだけです。
毎日のようにカミソリでムダ毛処理をしていると、色素沈着や肌荒れなどの肌トラブルを起こしやすくなります。

また、毛抜きによるムダ毛処理をしていると、埋没毛などの原因にもなってしまうのです。

そのようなトラブルを防ぐためにも、自己処理ではなくプロの脱毛施術を受けるのをおススメします。
なにかが起こってから後悔するのではなく、トラブルを未然に防ぐことも大事です。

自己処理が与える様々な肌ダメージ

自己処理でカミソリを使用すると、ムダ毛と共に皮膚の角質も削り取っていることになります。
角質を取ると、お肌の乾燥や炎症の原因になり、そこから様々な肌トラブルを起こしてしまいます。

毛抜きを使った場合では、角質を削り取るという心配はありませんが、毛を引っ剥ている途中に切れてしまって、埋没毛になってしまうことが多々あります。
埋没毛になってしまうと毛を取り除くのは難しく、無理矢理出そうとすると血が出たり、跡が残ってしまいます。


「自己処理をずっとしているけれど、そんなトラブルは起きたことがない!」という人もたくさんいますが、どれだけ肌が強くてもカミソリや毛抜きを使う度に確実にお肌にダメージは与えられています。
将来のお肌を考えるのであれば、自己処理をするのは早急に辞めるべきです。

脱毛施術のスタートは秋口がおススメ!

サロンやクリニックでの脱毛コースが完了したら、脱毛した箇所の自己処理の負担が無くなります。
たまに細い毛が生えることもあるかもしれませんが、ほとんど処理をする必要がなくなるでしょう。

サロンでもクリニックでも脱毛の施術途中には自己処理をあまり行わないようにと注意されます。
もしどうしても処理をしなければならない場合には、T字カミソリならば…と説明されますが、やはりできるだけ自己処理はしないほうが良いです。


脱毛処理中に自己処理をしなくても良いように、サロンやクリニックで脱毛施術を受ける際には露出が少なくなり始める秋ごろにスタートすることをおススメします。
そうすることにより、露出が増え始める次の春~夏にはあまり自己処理をしなくとも過ごすことができます。

メニュー

ページ上部へ戻る

Copyright© 2014 自己処理の危険性とプロ施術のススメ All Rights Reserved.